facebook twitter

中国語の重要性が高まっている理由

 

理由6:日本人との国際結婚数が増加している

結婚厚生労働省が2007 年9 月に発表した「人口動態統計」によると、2007 年の日本の婚姻件数は71 万9822 組で、そのうち国際結婚は4 万322 組でした。この内、中国人と日本人の国際結婚は1 万2942 組で、夫が日本人、妻が中国人の夫婦は1 万1926 組、夫が中国人、妻が日本人の夫婦は1016 組もありました。ここ数年、中国人女性が日本に嫁ぐケースが大幅な増加傾向にあり、01 年以降は毎年 1 万人を超えています。  

結婚自体は減少する日本において、日本人と中国人の結婚の増加は驚くべき事実であると思います。また、このことにより日中カップルの出産件数は毎年増加していて、2003 年には3966 人だったのが、2007 年には5411 人まで増えています。彼ら日中カップルや2世たちにより、将来においてますます日中関係が深まっていくと予想されます。

赤ちゃん