facebook twitter

  1. トップページ
  2. 中国語総合情報
  3. 中国語の検定試験
  4. 中国語検定試験の状況と受験目的

中国語の検定試験の状況と受験目的

 

中国語の検定試験の状況

現在、中国語の検定試験には多種多様なものがあり、受験者にとっては逆に「乱立ぎみ」に映ってしまい、「いろんな似たような試験があるけど自分はどの試験を受ければいいの?」「それぞれの試験にはどんな特徴があるの?」「就職に生かすにはどの試験がいいの?」などと悩みの種になっているかもしれません。  

検定試験の状況の画像ここでは、そんな悩めるみなさんのために、現在実施されている主要な検定試験の活用を紹介します。自分に合った試験はどれになるのか、ぜひ参考にしてください。

 

中国語の検定試験の受験目的

学習者は何のために、また何を得るために検定試験を受験するのでしょうか?つまり、検定試験を受ける目的は何でしょうか?おもに以下の3点に集約されるのかと思います。

①自分の実力を確認したい。

②学習に刺激を与えたい。

③資格証明として使いたい。

学習を始めたばかりの人は、たとえばピンインや単語をしっかり覚えているだろうか、簡単な挨拶ことばを聞いて理解できるだろうか、などど確認したいことでしょう。また、学習を始めて1年間を過ぎてだんだん手ごたえがなくなり、果たして本当に中国語の実力が伸びているのかと不安になったり、学習意欲が落ちてきてやる気がなくなったりしている人もいるでしょう。将来、中国語を使う仕事に就きたいと思っている人は、履歴書に書くための、自分の中国語能力を証明するものが必要になるでしょう。

まさに、このような学習者のために、検定試験が存在します。結果が必ず出る検定試験は自分の実力を確認するツールとして最適です。弱点も把握できるので、学習意欲が上がるでしょうし、今後の学習方法の見直しに役立てることもできるはずです。

資格として中国語能力の証明になるものを持っていれば、留学・就職に活用でき、自分の夢にきっと一歩近づけることでしょう。