facebook twitter

  1. トップページ
  2. 中国語文法講座
  3. 第二十五課.反語文

反語文

基本例文

反語文とは否定の形で強い肯定を、肯定の形で強い否定を、というように言いたい内容を反対の形で表す強調表現です。これは効果的な話し方のための手段で、生き生きとした会話の中で頻繁に用いられます。また、HSKなどの検定試験でも頻出事項ですのでしっかり勉強しましょう。

 

主な反語の使い方と意味

反語文の使い方と意味

  • “难道nándào~吗ma?”で、「まさか~ではあるまい。」と疑問文に用い、反語の語気を強める。多くの場合、 “吗ma”を置いて文を結ぶ。

  • 本来目的語を取らない動詞や形容詞の前か後ろに“什么shénme”をつけて、反駁する気持ちを表します。