facebook twitter

  1. トップページ
  2. 中国語文法講座
  3. 第五課:形容詞述語文

形容詞述語文

基本例文

 

 性質を示す形容詞の形容詞述語文 

形容詞述語文

  • 形容詞述語文の肯定文には、基本的に“很”がなくてはいけません。しかし、この“很”は「とても」という本来の意味を持っていません。「とても」という意味を表わすためについているのではなく、ただの「かざり」なのです。

  •  ただし、“很”を強く読むと「とても」の意味を表します。

アドバイス

「とても」という意味を表したい場合は上記の“很”を強く読むほかに、“特别tèbi锓非常fēicháng”“真zhēn”などの副詞を形容詞の前に置きます。

  • zuótiān tèbié lěng

    昨天 特别 冷。   (昨日はとても寒かったです。 )

  • tā zhēn piàoliang

    她 真 漂亮。   (彼女はとてもきれいです。 )

 

    形容詞述語文の否定文

    形容詞述語文の否定文

    • “很”の代わりに否定を表わす動詞“不”を形容詞の前に置けば否定文になります。“很”を加えると、部分否定(それほど~ではない)を表します。

    • tā bù hěn piàoliang

      她 不 很 漂亮。   (彼女はそれほどきれいでありません。)

    アドバイス

    上の部分否定では「S+不+很+形容詞」ですが、「S+很+不+形容詞」の語順になると全部否定(まったく~ではない)を表します。

    • tā hěn bú piàoliang

      她 很 不 漂亮。   (彼女はまったくきれいでありません。)

     

    形容詞述語文の疑問文

    形容詞述語文の疑問文

    • 動詞述語文の疑問文で勉強した内容と同じく、①諾否疑問文、②反復疑問文があります。

    • ①諾否疑問文は「S+形容詞+」、②反復疑問文は「S+形容詞+不+形容詞」の語順ですが、ここでも否定文と同じく形容詞の前の“很”は不要です。