facebook twitter

  1. トップページ
  2. 中国語文法講座
  3. 第四課:動詞述語文~「是」~

動詞述語文~「是」~

基本例文

動詞述語文~「是」~

「是」の肯定文

  • 《主語+“是”+名詞》という形で、「~は~である」、「~は~だ」という意味を表し、動詞の左右にあるものがイコールであることを表します。

  • 動詞“是”は英語のbe動詞の役割に当たりますが、主語の人称、数、時制などによる語形変化はありません。

アドバイス

中国語では動詞そのものの形が変わることはありません。否定や受身などの表現は、それぞれの機能を表す言葉があり、それを決まった位置に置いて表現します。

 

動詞述語文~「是」の否定文~

「是」の否定文

  • 否定文を作るには、形容詞や名詞の前に否定の副詞“不”を置きます。

  • “不”は否定の意味を表す副詞で“不”を動詞の前に置くだけで否定文が作れます。

  •  

    動詞述語文~「是」の疑問文~ 

    「是」の疑問文

    • 動詞述語文の疑問文で勉強した内容と同じく、①諾否疑問文、②反復疑問文があります。

    • 答え方は、以下の例のようになります。“是”だけではかしこまった硬い感じがするので普通、後ろに“啊”や“的”をつけて“是啊”“是的”のように答えるとやわらかくやさしい感じになります。

    •         shì     shì a    shìde

      「はい」の時  “是”    “是啊”    “是的”

      •          bù     búshì

        「いいえ」の時  “不”    “不是”