世界で最も危険なトンネル

CATEGORY:観光 DATE:2013年01月27日



河南省の郭亮村にあるこのトンネルは、「世界で最も危険なトンネル」と呼ばれています。
1972年から、村人13人が5年間かけて手作業で彫りぬいたもので、長さは1200mあります。幅は約4mで、風や光を通すため35個の天窓が彫られています。

こうした絶壁の上で村人たちは暮らしています。