汚い、くさいはダメ=中国政府が観光地の「トイレ革命」

CATEGORY:生活 DATE:2015年02月28日



2015年2月26日、新華社通信によると、中国政府は観光地のトイレを今後3年間で3万3000カ所増設する計画だ。既存の2万4000カ所についても改修工事を実施する。

中国は年間延べ37億人の観光客を受け入れているが、観光地のトイレはまだ十分ではない。このため、中国政府は観光地や観光地までの沿線、公共交通機関のターミナルや歩行者天国などのトイレを全面的に見直す方針だ。数だけでなく、清潔感があって環境に優しいトイレを無料で提供することを目指している。

中国のトイレはまだまだトイレットペーパーがないところが多い(たぶん普通においていると持っていかれる)ので、観光するときにはティッシュが必須アイテムですよ~。