中国、「北京~モスクワ」間の高速鉄道建設を計画

CATEGORY:生活 DATE:2015年01月23日



2015年1月22日、証券時報網は、中国が「北京~モスクワ」間の高速鉄道建設を計画していると伝えた。

報道によると、計画中の高速鉄道は中国・カザフスタン・ロシアを結ぶ全長7000キロで、北京からモスクワまで2日間の行程。同プロジェクトには1兆5000億元(約29兆円)が投じられる予定。

これについて中国社会科学院観光研究センターの張広瑞(ジャン・グアンルイ)研究員は、「モスクワと北京が開通すれば、中国・韓国・ロシア・モンゴルは鉄道でつながる。さらに、中国が西アジア・南アジアと陸上交通でつながるという構想は、将来的に隣国との間の観光路線開通が期待できる」と語っている。

すごい金額ですね・・汗