自転車で女性が転倒、「言いがかりつけないから助けて」と懇願も雨の中10分間放置される

CATEGORY:生活 DATE:2014年10月31日



中国メディア・現代快報は30日、江蘇省蘇州市で29日に自転車で転倒して身動きの取れなくなった65歳の女性が、雨の中で約10分間誰にも救助されることなく放置され、その後現れた男性によってようやく助け起こされるという出来事が発生したと報じた。

現地時間29日午前9時半ごろ、女性はレインコートを着て同市内の路上を自転車で通行。赤信号でブレーキをかけたところ自転車がスリップして転倒、左足に激痛が走り身動きが取れなくなった。

当時女性の周囲には30人ほどの人だかりができたが、誰も手助けしようとはしなかった。そこで女性は「自分で転んだ。言いがかりをつけたりしない」と叫んで救助を懇願したが、その甲斐もなく路上に放置され続けた。

転倒してから約10分後、その場を車で通りかかった若い男性がようやく救いの手を差し伸べた。女性は病院へ運ばれ、検査の結果左足を骨折していることが判明。「車を止めて助けに来てくれた。彼がいなかったらあとどれだけ地面に倒れ続けていたことか」と感激した。

女性を助けた男性は、同紙が先日「テレビ局の有名記者を辞めて飲食店を開いた」として紹介した人物だったという。男性は「別に報道するほどのことではない」としたうえで、「助けなければ自分の良心が許さなかった」と語っている。

経済は豊かになっていますが、心の部分はどんどん貧しくなっている気がします・・・