中国の日本語学習者数が世界一に

CATEGORY:生活 DATE:2013年07月10日


日本外務省所管の国際交流基金が発表した海外における日本語学習状況に関する調査結果によるt、2009年の前回調査と比較して、中国の日本語学習者数は26.5%増の105万人で世界一となった。

日本語を学習した理由としては「アニメ文化に興味があった」「将来の就職を考えて」などの回答が多かった。

尖閣問題などを受け、日中関係の悪化、反日感情の高まりが伝えられる中で中国の日本語学習者数は増加したのは、驚きである。

政治は日中関係の悪化が進むが、実はアニメが日中関係を改善する救世主になるかも!?ですね。