中国語発音講座【9日目:声調変化とアール化】


声調変化とアール化

声調変化

  • 第三声が、第一声・第二声・第四声・ 軽声の前に来る場合、半三声(低く下げ る前半部分しか発音しない)となります。
  • 声調変化が起きても、声調符号自体は変わりません。
練習してみましょう
第三声+第一声⇒半三声+第一声

第三声+第二声⇒半三声+第二声

第三声+第四声⇒半三声+第四声

第三声+軽声⇒半三声+軽声

『不』の声調変化

  • 『不』は、元々第四声ですが、 後ろが第四声のときは、第二声に 変化します。
練習してみましょう
『不』の声調変化の例

『一』の声調変化

  • 『一』は元々第一声ですが、後ろが 第四声、または軽声の時は第二声に、 後ろが第一、二、三声の時は第四声に 変化します。
練習してみましょう
『一』の声調変化の例:後ろが第四声・軽声

『一』の声調変化の例:後ろが第一声・第二声・第三声

儿(アール)化

  • 儿化とは音節の最後に『r』がつく ことです。北方の方言に多く使われており、 「普通語(標準語)」にもとりいれ られています。
練習してみましょう
『アール化』の例